くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

富山県の薬剤師、前田がスキンケアの「リアル」をお話しします。

化粧品でできない 深層内面美容

本当のアンチエイジングは化粧品だけでは難しいものです。

 

理由は

 

化粧品の浸透は角質層までしか許されていないからです。

 

年齢とともに増えるシワやタルミは、角質層より深い真皮層で肌を支える機能が衰えて行くことが原因です。

 

加齢とともにコラーゲンが減少するといわれていますが、少し違うので説明しましょう。

 

 

真皮層では、コラーゲンでできた丈夫な繊維を、弾力のあるエラスチンが格子状に束ねて弾力のある(肌のハリを保つ)格子状の構造になっています。

 

紫外線を浴びるとコラーゲンとエラスチンを壊す酵素が発生して、この構造が破壊されて肌を支えきれずにシワタルミができるんですね。

 

またこの格子は潤いを保つためにも重要なんです。

 

この破壊酵素の悪さを食い止めるのが抗酸化・抗糖化の機能をもった成分です。

 

残念ながら化粧品ではこの成分を真皮層に届けることは無理で、食品で補うのがベストな方法です。

 

 

お待たせいたしました。

以前 "しわの予防や改善に役立つ栄養素のお話し″ で予告した内面美容サプリメントがいよいよ発売できることになりました。


発売前に、最近肌の衰えが気になるというスタッフが そんなにいいものなら私が試す!と言いだしまして、毎日このサプリメントを取りながら、肌の弾力を測定させたら面白い結果がでました。

 

この肌の弾力は真皮層の健康を測る良いバロメーターなんです。

f:id:kusuriyamaeda:20210929115531p:plain

約1か月の結果です。モニター開始前にはかなり深刻な状態ですが、(-1は低すぎる? 多分0か0.5位が正しいと思います)10日位で効果は明白です。

 

1か月後には2を超える所まで改善してますね。これはいささか驚きました。

 

2を超えるとほんとにプルプルのお肌なんですね

 

またこれには裏があって、おすすめ量の2倍量をとってもらいました。

 

なぜか?

 

標準量は維持のための量、マイナスの状態をプラスにもっていくにはそれなりの量を摂取することが有効なんです。

 

これには本人も驚きましたし、顔の輪郭もしまった感じで、ほうれい線は目立たなくなったと大喜びです

 

広告使う予定もなかったので写真がないので残念ですね。

 

使い始めは倍がおすすめ!


薬とは違って用法と用量を指定はできませんが、最初の1か月は倍量を採ることをことをお勧めしたいです。

 

それもお財布にやさしい 発売記念キャンペーン を計画していますので、ホームページとツイッターをチェックしてくださいね。

 

10月には発表予定です。

f:id:kusuriyamaeda:20210929125840j:plain

↑↑ホームページはこちら!↑↑