くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

富山県の薬剤師、前田がスキンケアの「リアル」をお話しします。

乾燥時期を乗りきる正しいスキンケア

化粧品選びより、スキンケアのやり方が重要です。

いよいよ厳しい乾燥の季節になってきました。

この時期、どんな化粧品がいいのかという質問を、うけることが多くなりますが、とび

ぬけて乾燥を防ぐ効果の高い化粧品があるとも思えません。(残念ながら当社も・・・)

化粧品よりむしろ、スキンケアのやり方が重要なんです。

やりかたを間違えると、どんな高価な化粧品をつかってもムダになってしまいます。

 

最も重要なのは 洗顔のあとの保湿のタイミングと保護なんです。

洗顔後にすると、角質に水分がしみこむことで潤った感じがしますね!

でも、この潤いを守る肌のバリア機能は洗い流されている状態なので、どんどん水分は

蒸発してしまいます。

そこで、すぐに保水力のある化粧水で充分に潤わせて肌を整えるわけですが、ここで安

心してはいけません。

充分な皮脂が分泌されて、バリア機能が回復するには1時間以上かかります。

化粧水で潤ったと思っても、通常は15分ほどで乾燥している状態に戻るのが普通です。

そこで、バリア機能の代わりとなって水分が蒸発するのを防ぐ、クリーム系での保護

必要なんです。

 

洗顔からの各化粧品を使うタイミングは?

洗顔後、水滴をふき取ったら、すぐに化粧水で潤してお肌を整えてください。

化粧水がなじむまでは、通常5分以内です。

最長でも、5分以内にクリーム(または乳液でも)で保護すること。

美容液をご使用でしたら、クリームをつける前です。

これだけで充分な潤いを、角質内に留めておくことができますし、本来のバリア機能の

回復を助けて、より強いバリア膜となります。

*化粧水を塗って15分以上あけるのはNGと思います。

 洗顔から保護までは、手早くが基本です。

 

ドクターイノベールでは、洗顔”クリアフォーム”、化粧水”エッセンスローション

MH20”、クリーム”アクアクリィーミーエッセンス”のおすすめしております。

いずれも、90%前後のリピートを頂いているスキンケアです。

(詳しくはこちらをご覧ください http://www.product-innovation.co.jp/

ご希望があれば、お肌との相性や使用感をお確かめいただけるサンプルを差し上げてお

ります(各2回分)。

このブログの、Gmail:kusuriyamaeda@gmail.com

もしくは、ホームページのお問合せからお届け先を明記して、保湿サンプル希望とお申

込みください。

 

f:id:kusuriyamaeda:20211022111650p:plain