くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

富山県の薬剤師、前田がスキンケアの「リアル」をお話しします。

乾燥ニキビ

乾燥ニキビは大人ニキビ

思春期ニキビは、皮脂が多く分泌されたオイリーな肌に出るものですが、カサカサ肌で間違ったスキンケアによってできることもあります。

特に大人ニキビはその傾向が強いようです。

今回は、そんな大人の乾燥ニキビの対策についてご説明していきます。

 

 

乾燥肌でニキビができるわけ

乾燥肌では、一定のサイクルで角質(お肌の表面)が生まれ変わる、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

これによって正常に剥がれ落ちなかった老化した角層が硬化し、崩れて毛穴をふさいでしまうので、皮脂がたまって炎症を起こしてしまうのです。

これが乾燥ニキビの主な要因です。

乾燥が進むと皮脂分泌も過剰となる傾向があって、乾燥ニキビを悪化させる原因ともなります。

 

f:id:kusuriyamaeda:20211130175248j:plain

 

 

そのスキンケア間違えてませんか?

間違った保湿によりニキビができてしまうこともあります。

保湿は重要ですが、正しい方法で行うことが大切です。

 

① 洗顔後にすぐ保湿する
洗顔後、肌表面の皮脂量は少なく、水分が蒸発しやすい状態なので、保湿をせずに放置していると、洗顔前よりも水分量が減少してしまうことになります。

素早い保湿ケアが、基本です。

 

② 泡立てた洗顔料で優しく洗うことが基本です

 

③ 適度な油分で潤いを守る
ニキビにクリームは厳禁!と思っている方が多くいるのでは? 

それは間違いです。

外から塗った油分が毛穴から入り込むことはないんですね。

ローションで充分潤っても、皮脂膜が回復して潤いを守るバリアが機能が回復するまで1時間程かかります。

お肌に馴染むクリームで保護してあげましょう。


乾燥ニキビでは クリーム使いが結果を左右します。


こちらの記事も参考にしてくださいね。

 

乾燥時期を乗りきる正しいスキンケア - くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

 

f:id:kusuriyamaeda:20211130180134j:plain

 

 

肌ラブルに負けないお肌を育む「予防美容」

思春期ニキビから乾燥ニキビ(大人ニキビ)まで、ずっと付きまとうお肌悩みですね。

ニキビ・肌荒れから、アトピー性皮膚炎のようなものまで、お肌を健やかに保つことが、これらの肌トラブル予防につながります。

ドクターイノベールはこの ❝予防美容❞ の考えが生きています。

 

 

HPのお問合せから セット2希望と届け先明記してお申し込みいただけます。

http://www.product-innovation.co.jp/contact/