くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

富山県の薬剤師、前田がスキンケアの「リアル」をお話しします。

アトピー改善に 化粧品ができること

治療とスキンケアの基本
アトピー性皮膚炎を快方に向かわせるには、3本の柱「薬物療法」「スキンケア」「原因・悪化因子の除去」があります。
最も大切なのは薬による治療です。適切に薬(多くの場合はステロイド)を使うことで、症状を早く改善して、良い状態を維持することができます。医師が肌の状態を見て、薬の使いかたを適切にコントローしながら症状を抑えていくのですが、自分勝手な判断でステロイドをやめてしまうと、前にも増して症状が悪化することが多いのです。アトピー性皮膚炎は悪化・緩解をくり返すので根気勝負、親身になって患者さんに向きあってくれるクリニックに出会うことも大切と考えます。
スキンケアは、治療を行いながら、肌の状態を見て適切にケアをしていくことになります。
この過程をまとめたのが下図になります。

上の図にある症状のひどい時期には石けん(またはぬるま湯)と洗顔後のワセリンによる保護、症状の軽い時期には、保湿効果のある肌に優しい成分で作られたクリームで保護します。すこし肌の状態が良くって来たら 肌質にあった化粧水を洗顔後に追加します。ローションをあとで追加するには理由があります。化粧水のほとんどは水系のもので、油系のものよりしみることが多く、刺激を与えることがおおいからです。化粧水で保湿しなくても洗顔直後の角質層にはそこそこの水分が吸収されているので、洗顔後水滴を吸い取ってすぐに油分で蓋をしてあげるだけで、かなり効果あります。蓋をする油分については先ほど申しあげたワセリンが一番刺激がありません。植物性のオイルはどうですか?を尋ねられることもおおいのですが、私はすすめておりません。病院でもワセリンを使用しますし、第一にお安いです。

 

治療と同じくらい大切なスキンケア プロアクティブスキンケア(予防美容)
アトピーを繰り返さない肌を作るため、症状の収まっている時期のスキンケアが重要です。これを実践したの方の多くが、アトピーが治った・症状が軽くなった、再発の期間が長くなってきたという 改善がみられています。(重篤な免疫疾患による皮膚症状は除きます)
症状のひどいときには洗顔もぬるま湯だけ。これだけでも角質を潤すことができるんですね。大切なのは、この貴重な潤いを逃がさない様に保護することです。クリームや乳液は界面活性剤など肌刺戟の原因となる成分は必ず含まれているので、私はワセリンをおすすめしてます。洗顔料も使うなら石鹸系のものになります。皮膚がボロボロの時には肌にしみるんですが、しみることは神経を刺激しているので肌にダメージを与えているわけではありません。少量泡立てたものを少し肌につけてかゆみや赤みがでなければ、使用しても問題がでることは少ないです。石鹸は弱アルカリ性なので、弱酸性の洗顔フォームよりしみることが多いのですが、洗顔フォームの多くは合成の界面活性剤が主剤ですので、刺激は多いと考えます。また、石けんでアルカリに傾くと、お肌は弱酸性に戻そうとする機能が働きます。この繰り返しが肌の自己治癒力の回復に役立ちます。

ホームページで 予防美容 の考えを紹介していますのでぜひ見てください。
 http://www.product-innovation.co.jp/story/#protect

 

ドクターイノイベールでおすすめしたいアイテム2点。


クリアソープ
クリアソープの石鹸素地素材は牛脂です。これは植物油脂よりお肌に優しく、皮膚科のクリニックでも推奨されることが多いのです。さらゲンチアナエキがにトラブルの元を鎮め、安全性の高いグリセリンで潤いをキープ。洗顔直後に無防備になるお肌を、第二の皮膚といわれるリピジュアがしっかり保護して お肌の健康回復を助けます。


アクアクリィーミーエッセンス
保護だけでなく、良質な油脂・お肌を育む成長・保湿因子などが お肌自信に潤い続ける力をあたえます。べたつき感を抑えた自然なしっとり感が好評の保湿クリームです。

*すべての肌に会う化粧品は在りません。使い始める前には ごく少量でご自身のお肌で問題が舞いことをお確かめください。今回ご紹介したい2点はテスターを差し上げてますので、ご要望があれば下記からお申し込みください。
https://www.product-innovation.co.jp/contact/

 

肌を知り尽くした富山の薬屋が作ったスキンケア
肌の持つ力を引き出し、美しさを保つことのできる理想の肌へ導くスキンケア。
ドクターイノベールで実現する予防美容です。
肌バリア機能を強化し、ターンオーバーを正常化することで、美しさを保つ力を引き出して、敏感肌やトラブル肌は普通肌へ、さらに普通肌を理想の美肌へ導くスキンケアです・

美肌に必用な成分は効果を実感できる量までしっかり配合し、
パラベン・アルコール・香科・着色料といった肌トラブルの原因となりやすいものは使用しません。
開発段階では多くのモニターを実施して安全性と美容効果の確認を行いました。
どんな方(肌質)にも安心してご使用いただける高機能な化粧品が、ドクターイノベールです。