くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

富山県の薬剤師、前田がスキンケアの「リアル」をお話しします。

コロナで変わった スキンケア

日常の生活に大きく影響しているコロナですが、スキンケアライフも大きく変わりまし

た。

外出機会が減り、スキンケアにかける時間は増加。

ベースメイクとリップとリップメイクは減少・またはしなくなった方もいらっしゃる一

方で、アイメイクへの関心は高くなりました。

もう一つ、マスクによる肌荒れ対策にかける支出が増えたそうです。

ノーメイクはお肌にいい?

肌荒れを目立たなくする、カバー力の強いファンデーションや、カラーメイクの色素な

どは、少なからずお肌の負担となります。

またまたバッチリメイクを落すためには、洗浄力の強いクレンジングも必要で、お肌が

休める時間が少なくなりますね。

光老化を防ぐためのUVガード機能を備えた、保湿効果の高いベースメイクは、室内でも

素肌を守ってくれるのでおすすめです。

f:id:kusuriyamaeda:20220127150553j:plain

メイクをしない時間が増えることは、美肌を育てる時間が増えることです。

お肌に負担となるものが無い時には、目に見えて日常のスキンケアが効果を発揮しま

す。

分かりやすく言えば お肌の自己治癒力が ダメージの回復に浪費されるずに、美肌を

育てるために有効活用できるからです。

特に吹出物や肌荒れの悩み多きお肌には、絶好のチャンスです!

メイクをしないからといって、スキンケアを疎かにしてはいけません。

ドクターイノベールの、基本的なシンプルスキンケアを朝晩続けるだけで、4週間ほど

で、結果は明らかです。

ノーメイクでもファンデーションの使い方にポイントが

化粧下地というより、素肌の美しさを際立たせて、乾燥やUVなどからお肌を守るファン

デーションを使うのがベターです。

室内にいても窓からのUVは入ってきますし、パソコン等からのブルーライトによって知

らず知らずのうちに、シワやたるみの原因となるダメージが蓄積してしまいます。

おすすめしたいのは、乾燥から守り美しさを引き出す常用化粧下地、ラスティングコー

トです。

敏感肌にも安心のノンケミカル(吸収剤不使用)SPF32 PA++の日焼け止めに、シワ・

たるみの原因ともなるブルーライトと近赤外線、花粉や黄砂なども防ぐ機能をプラス。

光分散テクノロジーがシワ・毛穴・凸凹を目立たなくして美肌を引き立てます。

スッピンをきれいに見せるので、突然のリモート会議もあわてません。

おうちにいても手放せませんよ。

ラスティングコートの商品詳細はこちらから↓↓↓↓

ドクターイノベール ラスティングコート | 化粧品 | イノベールウェブマート

毛穴を塞いでニキビを悪化させるようなことはありませんのでご安心を。

マスクによる肌刺激を和らげる効果もあります。

今回のポイントは

ノーメイクでお肌の健康回復

ノーメイクでもスキンケアは忘れずに

ベースファンデーションの効果
でした。

次回は、マスクの下のスキンケアをお話しします!

https://www.product-innovation.co.jp/

ニキビにクリームはダメ…は間違いです!ファンデーションの使い方にも注意が。

ニキビができやすい肌で、べたつきが気になるからと、クリームなど油分が含まれた保

湿剤を控える方は少なくありません。

ニキビ肌の方でも、クリームを上手に使った潤いを守るスキンケアはとても大切です。

クリームが毛穴を塞ぐことはありません

乾燥によって、ターンオーバーが乱れると、厚くなった古い角質が毛穴を塞いでしま

い、ニキビの原因になります。

乾燥がすすむと、皮脂量も増えてニキビができやすく悪化するんですね。

そして、保湿ケアはクリームなしでは効果が無いことも事実なんです。

 

健康なお肌では、皮脂膜が表面を保護して、潤いを保っています。

皮脂腺から分泌される皮脂と、汗腺から分泌される汗が混ざりあってできる、天然のク

リームです。

水分と油分のバランスがとれて、正常な皮膜が肌を保護することで、ニキビの治りを早

めて、ニキビが起きにくい肌になります。

ところが洗顔すると、この皮脂膜が洗い流され、もとに戻るまで1時間程かかります。

ローションで保湿しても、5分から10分で大切な潤いは失われてしまいます。

この時に頼りになるのが、良質なクリームなんですね。

良質な油分を使ったアクアクリーミィーエッセンスクリームは、毛穴を塞ぐこともあり

ませんし伸びが良く、べたつきのない使用感なので、脂性肌にとっても快適な使い心地

なんです。

洗顔から保湿~クリームで保護までは10分以内

洗顔後にローションで潤したお肌には、充分潤いに満たされています。

この潤いを流さないために、皮脂膜が復活するまでの無防備な時間を作らないために、

クリームは必須です。

アクアクリーミィーエッセンスは、お肌の作り出す皮脂膜と補完しあって、とても自然

なバリア膜がすみやかに回復します。

さらに配合された保湿因子の働きで、お肌の持っている自ら潤い続ける力を強化しま

す。

良質な油分を使ったクリームは毛穴を塞ぐこともありません。

洗顔後ローションで保湿しても、5分から10分で乾燥が進んでしまいます。

皮脂だけが増えても、バリア機能は直ぐに回復しません。

弱酸性の皮脂膜として機能するまで、1時間ほどかかってしまいます。

皮脂膜って天然のクリームですよね。

アクアクリーミィーエッセンスは、この皮脂膜に変わってお肌を乾燥から守ってくれま

す。

f:id:kusuriyamaeda:20220125164643j:plain

アクアクリーミィーエッセンスの詳細はこちらから↓↓↓↓
https://www.product-innovation.co.jp/cosmetics/protect/#item-105

 

*化粧下地にちょっとご注意

ニキビを隠すために、カバー力の強い化粧下地を選ぶことが多いと思います。

カバー力のあるリキッドやクリームファンデーションは、油分を多く含んでいるものが

多く、この油分が毛穴を塞いでしまうことがあるので、ちょっと注意。

ニキビがある時は、オイルが少なめのものを使って、摺りこまないで薄目にアッサリと

塗ることがコツです。

家に帰ったら、必ずクレンジングと洗顔できれいに落してくださいね。

自分の肌にあった化粧品さがし クリーム使いが美肌の決め手

洗顔後にローションで潤して整えたら、クリームで保護すのは当たり前。

これを怠るとどんな肌質であろうと、すぐに潤いが逃げてしまいます。

使用する化粧水の役目は、潤して整えること。

これも肌質や目的によって、使い分ける2タイプを揃えていますので、ご自身の肌にあ

ったものと、その使用法を見付けられると思います。

ドクターイノベールのクリームはすべてのお肌に対応します

たつき感で潤っていると勘違いさせるクリームとは違います。

潤い成分とお肌の保湿機能を引き上げる成分をしっかり浸透させて、良質な油分で表面

をガードすることで、肌質やシーズンを選ばずに使用できるクリームに仕上げました。

脂性肌タイプの方からはクリームなんて不要じゃない?なんてお声が聞こえてきそうで

すがそんなことはありません。

皮脂量が多くても、洗顔後お肌のバリア機能が回復するまでには、それなりの時間が必

要で、その間に潤いが逃げてしまいます。

クリームの一番の役目は、バリア機能に変わって(同じように)お肌を守ることにあり

ます。

f:id:kusuriyamaeda:20220120160651j:plain

ニキビにクリームはダメ!は間違いです

油分を含んだクリームは、ニキビを悪化させると思っていませんか?

それは全く逆なんです。

お肌の乾燥が進むと、過剰に皮脂が分泌されてニキビが悪化するんです。

表面を保護して、潤いがたもたれていれば、水分と油分のバランスがとれて、ニキビの

治りを早めてくれるますし、ニキビの起きにくい肌になります。

良質な油分を使ったクリームは、毛穴を塞ぐこともありません。

洗顔後ローションで保湿しても、5分から10分で乾燥が進んでしまいます。

皮脂だけが増えても、バリア機能は直ぐに回復しません。

弱酸性の皮脂膜として機能するまで、1時間ほどかかってしまいます。

皮脂膜って天然のクリームですよね。

アクアクリーミィーエッセンスは、この皮脂膜に変わってお肌を乾燥から守ってくれま

す。

*ちょっとご注意

油分のお多いファンデーションは、毛穴を塞いでしまうことがあるので、ちょっと注

意。

ニキビが有るときは、オイルフリーのファンデーションを使って、必ずクレンジングと

洗顔できれいに落してくださいね!

敏感肌

ドクターイノベールのスキンケアは、肌刺激の原因となりやすい、パラベン・アルコー

ル・香料や着色料といったものを使用しない処方なので、長年ご愛用される敏感肌のユ

ーザーが多いのです。

安心してご使用ください。とはいえ、お肌に合うかどうかはお試しいただくのが一番で

す。

サンプルは無料で差し上げています。

とても過敏なお肌で心配な方は、バンドエイドを使った下記の方法での、簡単なパッチ

テストをお勧めします。

f:id:kusuriyamaeda:20220120161704j:plain

パッチテストをやっていみたい方は、試したい製品のサンプルを差し上げてます。

HPのお問い合わせから、お届け先を明記してお申し込みください↓↓↓↓

https://www.product-innovation.co.jp/contact/

 

アトピーなどがひどい場合

この場合は、積極的なスキンケアはお勧めできません。

かかりつけ医とご相談されることをお勧めします。

また、アトピーの時のスキンケアについては、下記投稿を参考にしてください↓↓↓↓

https://kusuriyamaeda.hatenablog.com/entry/2021/09/17/152608

f:id:kusuriyamaeda:20220113180549p:plain

自分化粧品さがしは難しくありません

肌質・悩みを見きわめて、2種類の洗顔と化粧水を上手に使い分けるだけ。

シンプルですし、なによりもお肌に優しさと効果を両立した処方です。

迷ったらオンラインカウセリング  https://www.product-innovation.co.jp/online/ 

お肌に適したおすすめのアイテムと、スキンケア方法をご案内していますので、お気軽

にご利用ください。

 

ご質問や試してみたい製品があれば、こちらからお気軽にお申し込みください↓↓↓↓

https://www.product-innovation.co.jp/contact/

自分の肌にあった化粧品さがし 洗顔編

洗顔後に使用する化粧水の役目は、潤して整えること。

これも肌質や目的によって使い分ける2タイプを揃えていますので、ご自身の肌にあっ

たものとその使用法を見つけられると思います。

タイプの違うローション2種類

保湿と整えることに変わりはないのですが、お肌の求めることに合わせて2タイプござ

います。

お肌に潤いを届けるのに一番適していると判断する、ヒアルロン酸を主成分としたもの

と、水分と皮脂のバランスを整えながら保湿する、アミノ酸を主成分としたものになり

ます。

この2種のローションを上手に使い分けることで、ほとんどの肌質と悩みに対応可能で

す。

いずれも、美容効果を得るための成分はたっぷり、それとお肌をいたわる成分を適切に

配合したシンプル処方が特徴で、お肌に負担をかけるパラベンやアルコールなどは一切

不使用なので、相性という点においてはお肌を選びません。

f:id:kusuriyamaeda:20220118132909j:plain

乾燥肌

常に乾燥・かさつきが気になる場合は、ヒアルロン酸原液を20%も配合したエッセン

スーションMH20をお使いください。

角質にダイレクトかつ充分に水分を送り届けるには、ヒアルロン酸が最適だと考えてい

ます。

他にも保湿効果の高い成分は多くありますが、実績や安全性からヒアルロン酸にたどり

つきました。

使用直後から実感できる、もっちりしっとり感が好評で、90%ものリピートをいただ

人気No.1アイテムです。

適度なとろみのある優しい使用感で、化粧水がしみるという方からも、ご支持を頂いて

います。

乾ききったお肌をオアシスに変える(大げさですみませんが、まさにこのとおりなんで

す)化粧水です。

脂性肌

常にべたつきが気になる方は、洗顔だけですます場合も多く、これは絶対にいけませ

ん。

皮脂の多いお肌は、必ず潤いが足りません。

乾燥がすすむと、それを防ぐために皮脂量が増えるんです。

洗顔で皮脂が洗い流されると、お肌は『こりゃいかん』と猛烈に皮脂を分泌させること

もあるんですね。

すぐに皮脂がお肌を覆ってしまうと、ローションを塗っても、角質層への水分の浸透を

妨げることにもなりますので、ローション選びが重要なんです。

乾燥でおすすめしたエッセンスローションMH20も、多量の皮脂が苦手なんです。

これを簡単に解決するのが界面活性剤で、速攻で肌に浸透することをうたった化粧水で

は、これを使用しているものもありますが、肌刺激を考えると??ですね。

その点、ローションライトMのアミノ酸ポリグルタミン酸、納豆の粘々成分)は、ヒ

アルロン酸にも負けないほど保水力があり、なによりも水と油をなじませる天然の乳化

剤でもあるので、分厚い皮脂もなんのその!!

角質をたっぷり潤わせることができるんです。

また、とろみが少なくサラッとした使用感がとても自然と好評です。

*脂性肌で乾燥も心配な場合、特に30代以降のお肌には、ローションライトMが、な

じんだら(数分です)エッセンスローションMH20を重ねつけしてください。

ポリグルタミン酸が、皮脂による浸透の妨げがない状態にしてくれることで、十分に角

質層潤いを届けることが可能になりますよ。

混合肌(インナードライ)

これは、ローションライトMにお任せください。

エッセンスローションMH20が徹底保湿なら、ローションライトMはバランス保湿、

皮脂と水分のバランスをとりながら、潤いに満ちた角質を育みます。

また、このタイプのお肌は大人ニキビ・吹出物の出来やすいことが多く、バリア機能も

不安定なんです。

まず、健康な角質を取り戻すことが重要で、お顔全体均一に保湿してあげることができ

るローションライトMが最適なんです。

季節や体調による場合(もともとべたつきのない方):たつきが出てきたな?!と感

じたら、今まで使用している化粧水の前に、ローションライトMでお肌を整えることを

お勧めします。

敏感肌

全てのお肌は、ある意味敏感肌といえます。(鈍感肌なんて聞いたことないですし)

また、刺激や異常を感じるのは化粧水が一番多いんです。

なぜか?洗顔後のお肌が一番無防備な状態で使うことと、水系のものが多く、まして界

面活性剤やアルコールなどが入っていれば即悪影響がでます。

クリームのように、油分の多いものは比較的刺激が少ないんですね。

ここで言えるのは、肌刺激の原因となりやすい成分が入っていないことと、あれもこれ

もと多種類の成分が入ったものも、避けた方が無難と思います。

敏感肌用というものもありますが、これはモニター試験で、肌トラブルの発生頻度が一

般的なものより低いというだけで、保証するものではありません。

弊社の製品も、敏感肌でも使えたという方は多いのですが、100%保証することはで

きません。

そこで、お肌との相性を確かめる簡単な方法があります。

パッチテストはご存じですよね?!

新しい化粧品を使う前に、この簡易版で試してください。

バンドエイドのようなものに、化粧水を一滴たらして、腕の内側にはるだけ。

2枚用意し、1枚は30分か1時間で剥がして観察。

もう1枚は翌朝(12時間で充分です)剥がして観察します。

赤みなど異常がなければ、まず問題ありません。

貼ってすぐに違和感がでたら、試験を中止してください。

f:id:kusuriyamaeda:20220118132901j:plain

パッチテストをやっていみたい方は、試したい製品のサンプルを差し上げてます。
↓↓HPのお問い合わせから、お届け先を明記してお申し込みください↓↓
https://www.product-innovation.co.jp/contact/

アトピーなどがひどい場合

この場合は、積極的なスキンケはお勧めできません。

かかりつけ医とご相談されることをお勧めします。

↓↓また、アトピーの時のスキンケアについては、下記投稿を参考にしてください↓↓

https://kusuriyamaeda.hatenablog.com/entry/2021/09/17/152608

f:id:kusuriyamaeda:20220113180549p:plain

自分化粧品さがしは、難しくありません

肌質・悩みを見きわめて、2種類の洗顔と化粧水を上手に使い分けるだけ。

シンプルですし、なによりもお肌に優しさと効果を両立した処方です。

迷ったらオンラインカウセリングで、お肌に適したおすすめのアイテムと、スキンケア

方法をご案内していますので、お気軽にご利用ください。

↓↓↓↓

https://www.product-innovation.co.jp/online/

↓↓ご質問や試してみたい製品があれば、こちらからお気軽にお申し込みください↓↓

https://www.product-innovation.co.jp/contact/

次回テーマは、美肌に差がつくクリーム使いがテーマです。

 

自分の肌にあった化粧品さがし 洗顔編

スキンケアは洗顔から始まります。

乾燥・脂性・混合・敏感にあった洗顔料と使い方。

なるべく簡単にご説明します。

洗顔は2タイプ

洗顔料は石鹸タイプとフォームタイプに大別されますね。

各々に特徴はありますが、ドクターイノベールの洗顔は個々の特徴を生かして、多様な

お肌に対応しています。

どちらがお肌に優しいか(敏感肌に使えるか)?は同等とお考え下さい。

巷でやれ界面活性剤がどうの、天然成分がどうのと情報が交錯していますが、成分を吟

味して丁寧につくっているので、安全面では変わりありませんのでご安心ください。

大きな違いは使い心地と、美容成分です。

フォームタイプは美容成分を沢山配合することができて、弱酸性なので、年齢肌のケア

に向いており、柔らかい洗い心地です。

石鹸で洗うと洗顔後の肌が一時的にアルカリ性に傾きます。

しばらくすると肌は自ら「弱酸性」へと戻そうと自己回復機能が働きはじめます。

これをくり返すことで、肌が持つ自然治癒力が強化されます。

ということでバリア機能が衰えて、ニキビや吹出物・アトピーをくり返すお肌の健康な

美肌への生まれ変わりを助けてくれます。

シャキッとスッキリの洗い心地が特長です。

どちらのタイプも洗顔直後の潤いを守る機能は変わりありません。

f:id:kusuriyamaeda:20220115175831j:plain

乾燥肌

加齢とともに、潤いを保つ力が衰えて常にかさつきや乾燥が気になる場合には、クリア

フォームがおすすめです。

皮脂は少ないものの、20代後半から40代にかけ吹出物や毛穴の開きが気になる場合に

も、クリアフォームの配合のイソフラボンやザクロエキスなどが、女性特有のバランス

を助けながらお肌の状態を改善してくれるんですね。

脂性肌

比較的若い世代。

特に思春期は皮脂量が多くニキビが悩みの種になります。

これはクリアソープをお使いください。

皮脂や汚れをきれいに落すことと、弱アルカリ~弱酸性へのエクササイズがで、ニキ

ビ・吹出物のできにくい健康的な美肌のベースを作ります。

皮脂と水分のバランスが整って、バリア機能が強化されると、ターンオーバーが正常化

して、トラブル知らずのお肌が実現します。

混合肌(インナードライ)

これは難しく、多くの方が持つ悩みですね。

でも私の経験からは、迷う必要はないと言えます。

通年を通じて混合肌で40代以降:これはクリアフォームを使い、洗顔後の保湿に充分心

がけてください。

通年を通じて混合肌で30代まで:まずクリアソープでべたつきと乾燥のないお肌への改

善をを行ってください。

多分数ヶ月で変化が実感できると思います。

その後は使用感などでお好みのタイプをチョイスしてください。

季節や体調による場合(もともとべたつきのない方):たつきが出てきたな!と感じ

たら、フォームをつかっている方はソープに切替え。

1~数週間でもとのコンディションに戻ると思います。

残ったソープは水を切って乾燥し過ぎないようにケースなどに入れて保管してくださ

い。

敏感肌

美しいお肌が持っている力を回復させるために、ソープをお勧めします。

洗顔がしみるという方も多いようですね。

弱酸性の洗顔料ではこの刺激は少ないのですが、石鹸でしみる感覚があるのはお肌にダ

メージを与えているわけではありません。

事前に十分に泡立ててぬるま湯で優しく洗顔することで、この刺激はかなり和らげるこ

とができます。

ただし、赤みやかゆみが出る場合は使用を控えることは、全てにおいて言えることなの

で、このご確認は怠らずお願いしますね。

石鹸によるお肌のエクササイズの効果が実感できるのは、ターンオーバー数回分の2ヶ

月から3ヶ月が普通です。

改善を信じて根気よく続けてください。

敏感肌の多くはベースに潤い不足があります。

洗顔後の保湿ケアは入念に行なってくださいね。

アトピーなどがひどい場合

この場合は、積極的なスキンケアはお勧めできません。

かかりつけ医と相談されることをお勧めします。

また、アトピーの時のスキンケアについては、下記投稿を参考にしてください。

https://kusuriyamaeda.hatenablog.com/entry/2021/09/17/152608

f:id:kusuriyamaeda:20220113180549p:plain

自分化粧品さがしは難しくありません

肌質・悩みを見きわめて、2種類洗顔と化粧水を上手に使い分けるだけ。

シンプルですし、なによりもお肌に優しさと効果を両立した処方です。

迷ったらオンラインカウセリング↓↓

https://www.product-innovation.co.jp/online/ 

お肌に適したおすすめのアイテムと、スキンケア方法をご案内していますので、お気軽

にご利用ください。

ご質問や試してみたい製品があれば、こちらからお気軽にお申し込みくださ↓↓

https://www.product-innovation.co.jp/contact/

次回テーマは、肌質や悩みにあった化粧水です

自分の肌にあった化粧品さがし

自分にあう化粧品がわからない... 期待する効果が得られない... もっと深刻なのは化粧

品を使うとアレルギーなどトラブルが出る場合です。

いろんな製品を試す前に、ご自身の肌質タイプを知ることからスキンケアの見直してみ

ませんか?

肌質タイプ

簡単に分類すると、洗顔後乾燥してつっぱる、小じわが気なる場合は乾燥肌

たつきやテカリ・吹出物ができやすく毛穴も黒ずみがちの場合は脂性肌

たつき(特にTゾーン)もかさつきもあり、肌荒れしやすい場合は混合肌インナー

ドライ)。

かゆみや赤みが出やすく、化粧水などを使うと刺激を感じる時がある場合は敏感肌

という具合で4種類に分けられます。

各タイプにより、化粧品やケア方法が違うのかというと、基本は同じでタイプごとに化

粧品を使い分ける必要はないんです。

f:id:kusuriyamaeda:20220113175250j:plain

正しい洗顔と保湿・お肌に負担をかけない化粧品でほとんど解決

正しい洗顔から保湿までの基本はこちらの記事が参考になると思います。

https://kusuriyamaeda.hatenablog.com/entry/2021/11/26/173600

ドクターイノベールでは洗顔と化粧水が2種類あり、すべての肌質や悩みに対応できま

す。

また、肌トラブルの可能性のあるアルコール・パラベン・香料・着色料を使用せず、シ

ンプルな処方を基本に、美容効果のある成分は充分に配合してあるため、肌に優しく実

感できるスキンケアとなっています。

肌タイプによる使い分けなどについては、次回から洗顔編・ローション編を分けて投稿

いたしますのでおまちください。

どんな肌質・悩みも十分な保湿が解決します

角質層から、もっと深い真皮層まで十分な潤いが保たれていると、正常なターンオーバ

ーとバリア機能を備えたお肌となります。

衰えをしらない理想の美肌ですね。

アンチエイジングや美白もこの状態があってこそ効果が期待できます。

もっとも基本的なケアでこの健康的な美肌を保つ力が蘇れば、高価な美容液の必要もな

いかと思います。

敏感・ニキビや吹出物といった悩みも解消できることがほとんどです。

f:id:kusuriyamaeda:20220113180549p:plain

自分化粧品さがしは難しくありません

肌質・悩みを見きわめて、2種類の洗顔と化粧水を上手に使い分けるだけ。

シンプルですし、なによりもお肌に優しさと効果を両立した処方です。

迷ったらオンラインカウセリングhttps://www.product-innovation.co.jp/online/で、お肌

に適したおすすめのアイテムとスキンケア方法をご案内していますので、お気軽にご利

用ください。

次回テーマは 肌質や悩みにあった洗顔です。

 

お肌の不老長寿

お肌の不老長寿メソッド ~ドクターイノベールバージョン~

不老長寿メソッドという本が話題ですね。

万人の願いであり、ずっと若いことは武器にもなるそうで、ずっと綺麗でいることもまた武器かもしれませんね。

そこで今回はお肌の不老長寿をテーマにしてみたいと思います。

 

お肌の不老長寿

話題の著書の中ではお肌も取り上げられていますね。

そこで書かれているのは、学会でも認められている世界標準のスキンケア。

紫外線を防ぎ、肌の乾燥を抑え、レチノイドで肌のターンオーバーを促す。

この3つです。

それ以外は不用とまで言っているような??

難しいかと思いきや、ドクターイノベールで申し上げてきた、紫外線対策と保湿が基本となっています。

ちょっと言い換えれば、紫外線対策(抗酸化)・保湿と正常なターンオーバーになります。

f:id:kusuriyamaeda:20220107160012p:plain

 

お肌の不老長寿で難しいのは紫外線対策。

本書の中では、苦痛⇆回復と言われているようですが、イノベールの予防美容には苦痛の概念はないのでご安心ください。

また、ターンオーバーの正常化もレチノイドに依存することなく、基本的なスキンケアで実現できます。

難しいのは紫外線対策なんです。

本当に効果ある紫外線対策は化粧品ではできません。

紫外線の影響を受けると真皮層から老化が始まるからです。

化粧品ではこの真皮層に働きかけることはできないんですね。

 

 

内面美容の力

紫外線が真皮層に到達すると酸化や糖化により、コラーゲンがダメージを受けて、弾力と潤いを保つ構造が壊れてしまいます。

メラニンは増えてシミの原因となり、健康な細胞を造り出す機能も衰えて、ターンオーバーも乱れます。

これを防ぐには確かな機能のある栄養素による体の中からのケアが一番効果的です。

f:id:kusuriyamaeda:20220107160548p:plain

 

ドクターイノベールがたどりついたのは、「守る・修復」の内面美容。

紫外線の悪影響から守り、ダメージを受けた真皮層を修復するというものです。

苦痛⇆回復になぞらえると、紫外線ダメージはお肌のうける苦痛、組織の修復は回復になりますね。

ターンオーバーを回復させるレチノイドもビタミンAとして配合されているので抜かりはありません。

「死ぬまで綺麗」のメソッドには欠かせないですね。

この2つの製品詳細はこちらで御覧ください。

https://www.innoveil.shop/shopbrand/sample3/

 

以下の2つの記事も参考になさってください。

化粧品でできない 深層内面美容 - くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

https://kusuriyamaeda.hatenablog.com/entry/2021/12/24/172304

 

f:id:kusuriyamaeda:20220107163221p:plain

ホームページ

https://www.product-innovation.co.jp/

ウエブマート

https://www.product-innovation.co.jp/supplement/