くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

富山県の薬剤師、前田がスキンケアの「リアル」をお話しします。

冬ニキビ

冬にニキビ?なんて聞くとピンと来ないかもしれませんね…。

 

夏は皮脂の過剰分泌がニキビの主な原因ですが、冬は乾燥が原因のニキビが増えるんで

 

また、ニキビができる場所も微妙に異なります。

 

夏は主に、Tゾーンに集中する傾向がありますが、冬は皮脂の分泌地が少ない顎を含

む、フェイスラインや頬にできやすなります。

 

実は、マスクの接触する部分とピッタリですね。

 

マスク荒れと思ってたら、実は冬ニキビだった!なんてことも多いんです。

 

冬のニキビの原因

 

冬ニキビの原因の多くは「乾燥による過角化」と言われています。

 

「乾燥による過角化」!? 聞いたことはないかもしれませんが、毛穴の出口付近が角

質化してここを塞いでしまうことで、皮脂が閉じ込められることになります。

 

火山にたとえると、もろくなった周囲が崩れて噴火口を塞いで、溶岩やガスが出てこれ

なくなるようなもの。

 

冬場は皮脂量は落ちるのですが、閉じ込められるとお肌の奥で悪さを始めるんですね。

 

乾燥が厳しくなると、ターンオーバーが乱れることで、毛穴の出口付近を角化した組織

が増えて塞いでしまうんですね。

 

f:id:kusuriyamaeda:20211112140942p:plain

冬のニキビを改善する方法

洗顔

ニキビ対策の基本は変わりません。

朝晩の正しい洗顔です。

ゴシゴシ洗いは禁物で、しっかり泡立てて優しく洗ってくださいね。

保湿

冬ニキビは、乾燥が原因なので、保湿ケアを心掛けてください。

洗顔後すぐに、化粧水で潤してお肌を整えたら時間をあけずに、クリームで保護するこ

とです。

ここで注意してほしいのは、こってりした油分の多いべたつくクリームは、おすすめし

ません。

肌なじみのよい、べとべとした油分が残らないものをおすすめします。

ドクターイノベールには、このケアに理想的な洗顔・化粧水・クリームがあります。

感触を確かめられる、お得なトライアルセットをプレゼント中ですので、是非お試しく

ださい。

f:id:kusuriyamaeda:20211112141339p:plain

ここでワンポイント

 

ニキビケアの洗顔も多く出回っていますが、アクネ菌というニキビの原因菌を、やっつ

ける抗菌剤がはいっています。

 

なかには、ピーリング系の角質層を削るものもあるようで、わたしの意見ではかえっ

て、お肌の健康を損なう原因にならないかと心配です。

 

また、夏場のお肌コンディションに合わせたものが多く、さっぱり系でしっとりとはいきません。


正しいスキンケアでお肌を清潔にして、潤いをキープすることで、多くの場合は改善し

ます。

 

ただし、明らかに炎症があって、腫れや膿を持っているような症状の時は、アクネケア

といえども、化粧品では治りません。

 

早めにクリニックで見てもらってください。

 

HPのお問合せから、セット2希望と届け先明記してお申し込みいただけます。

http://www.product-innovation.co.jp/contact/