くすり屋前田の「進め!スキンケア道」

富山県の薬剤師、前田がスキンケアの「リアル」をお話しします。

綺麗な鼻でマスクオフ マスクで増えた赤ら顔!?

そろそろマスク外せるかな? でもお鼻が心配の方も多いはず、イチゴ鼻・毛穴の開きや黒ずみ、深刻な悩みでは酒さや酒さ様皮膚炎迄様々です。自信をもってマスクオフ出来るよう、美鼻美肌作戦始めましょう。

マスク内の温度が上昇すると皮脂の分泌量が増えます。毛穴も開いて、角栓が貯まりやすい状態に!
さらに、マスクとのこすれによる刺激が肌荒れの原因になってますね。このマスクの刺激が多いのが鼻の頭と、マスクのへりなんです。サイズの合わないマスクをしていると、マスクの輪郭にそってなんとなく赤みがなんて経験をお持ちのはずですね。これから汗をかく時期は特に注意が必用です。汗や皮脂がたまって刺激の原因になります。
マスクの刺激によって いちご鼻だかりでなく、酒さや酒さ様皮膚炎やアトピーが悪化したなんて方も増えたようです。

マスクのフィッティングとまめな交換がおすすめです。
これからはさっと汗を流してさっぱりしたら(毎回洗顔料を使う必要はありません、洗顔料を使うのは1日3回がマックスと思います)、マスクも変えちゃいましょう。最近は価格も安くなっているので、負担にはならないですね。
それと大切なのはマスクのサイズ フィット感です。圧迫無く口と鼻をすっぽり覆ってくれるものをさがして、ご自分のお顔に合うものを見つけてください。小さ目で圧迫感のあるものは最悪です。
深刻な肌悩みのある方もこの方法をおすすめして少しずつ良くなったとお声を頂いています。
もちろん基本のスキンケは忘れずに!脱苺鼻のスキンケアについては過去記事を参考にどうぞ  https://kusuriyamaeda.hatenablog.com/entry/2022/04/26/173606

 

マスク生活で増えた 赤ら顔
赤ら顔を来す疾患に酒さ、酒さ様皮膚炎、脂漏性皮膚炎などありますが、いずれもスキンケアだけでは改善しません。信頼のおけるクリニックの正しい診断と治療が第一優先です。とはいえスキンケアにも出来ることがあります。まずは紫外線対策です。日光を浴びないことが一番ですが、そうもいきませんね。肌に優しい「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカル」日常生活ならSPF30・PA+++ほどのサンガードで紫外線対策はしっかり行うこと。また、お肌の状態が悪いときには、石けんで落しやすい「パウダータイプ」がおすすめですが残念ながらドクターイノベールにないんです・・・ ノンケミカル・無添加の化粧下地タイプがございますので(肌には優しいですよ)ご希望があればテスターでお肌との相性をご確認いただけます。
もう一つ大切なことがあります。酒さの方は、深刻な乾燥ではない場合もあり、乾燥が心配なあまり油分の多いクリームを使うと逆効果となることも。主治医とよく相談の上、スキンケアの方針も決めてください。
この赤ら顔対策でも フィットするマスクとまめな交換は悪化を防いで回復を助けてくれると思います。
マスクのヘリと鼻の頭の赤みが目立つような?というご相談が増えました。
焦らず・ケチらず・面倒くさがらずです。
最後に頼れるのが 肌活と菌育です、トラブルの起きている肌は、肌の自己回復力が落ちて、美肌菌のバランスが崩れているものです。これも過去記事で取り上げているので参考になさってください。
菌育 https://kusuriyamaeda.hatenablog.com/entry/2022/06/07/094957
肌活 https://kusuriyamaeda.hatenablog.com/entry/2022/06/09/175022

 

迷ったらオンラインカウセリング  https://www.product-innovation.co.jp/online/ で、お肌に適したおすすめのアイテムとスキンケア方法をご案内していますので、お気軽にご利用ください。

ご質問や試してみたい製品があれば、こちらからお気軽にお申し込みください。
https://www.product-innovation.co.jp/contact/